部署紹介

西2階病棟

西2階病棟

当病棟は泌尿器科・眼科・内科・小児科の混合病棟です。スタッフは新人からベテランまで幅広くいますが、チームワークよくみんな明るく働いています。患者さんも赤ちゃんからお年寄りまで、幅広い対象に合わせるよう一丸となって看護するようにがんばっています。

西3階病棟

西3階病棟

西3階病棟は整形外科と消化器内科病棟です。
骨折などで手術を受ける患者さんと大腸ファイバーなどの検査を受ける患者さんが入院されます。
若いスタッフが多く、いつも笑顔で元気いっぱいです。コミュニケーションも良好で皆、とても仲の良いスタッフです。
「退院する時の患者さんの笑顔が見たい!」そんな思いで看護をしています!

西4階病棟

西4階病棟

西4階は地域包括ケア病棟です。当病棟は入院治療により症状が改善しているが自宅へ帰るにはまだ体調を整える必要がある方々を安全に退院できるよう支援しています。
自宅退院の調整についての提案や介護サービス利用など退院後のケアについてのサポートを地域医療連携室・医療相談室・リハビリテーション科・訪問看護のスタッフと協力し、みんな和気あいあいと頑張っています…
また、病棟では単調な入院生活を少しでも楽しく過ごす事が出来るようレクリエ―ションの時間を作るなどの活動も行っています。地域包括ケア病棟はまだ新しく開設されたばかりでこれからもいろいろな活動を取り入れ、自宅で生活ができるよう私達は、熱いハート♥でより良い支援ができるよう心がけています。

東3階病棟

東3階病棟

東3階は、外科を主とした皮膚科・消化器内科を含む病床数54床の病棟です。当病棟は今年2月から、先行病棟として看護提供方式をPNSに切り替えて看護を実践しています。PNSでは、3つのマインド「自立・自助の心」「与える心」「複眼の心」と、それを支える3要素「尊重」「信頼」「慮る」が必要であると言われています。日々の看護実践ではマインドを意識し行動するように、ペア同士の挨拶・声かけを大切にして、協力、補完を行っています。今年度は新人5名を迎え、新人からは、「PNSで良かった。いつも先輩が側にいてくれるので安心して看護を学ぶことが出来る」と良い評価です。

東4階病棟

東4階病棟

内科・循環器内科の患者さんが多い病棟です。
スタッフの年齢層は幅広く、アットホームな雰囲気です。
患者さんの回復力を高めるサポートができるよう、多職種が協働し、業務にあたっています。入院中だけでなく、退院後の生活にも配慮できるよう部署内での学習会も行っており、「笑顔で退院」していただけるようスタッフも元気いっぱいで看護させていただきます。

外来部門

外来部門

外来では、一般診療科13科、放射線科、内視鏡室、化学療法室において看護師、ナースエイド、クラークが協力して、外来通院が円滑に行われるよう支援しています。
また認定看護師と外来看護師が協働し、ストマ外来、腎保護外来、フットケア外来も実施し、昨年度電子カルテ導入とともに、診療科と情報を共有し、入院を予定する患者さんの不安軽減に努められるよう入院支援センターでの活動を開始しました。
外来職員は約7割の方が非常勤勤務で子育て中の方も多くいますが、自分の生活も大切にしながら毎日看護に励んでいます。そして患者さんが「富田林病院に来てよかった」と思ってもらえるような外来をめざし、笑顔で頑張っていきたいと思っています。

中央手術室

中央手術室

当手術室は看護師14名、臨床工学技士1名、看護補助者1名、クラーク1名の総勢17名で、年間 約2000件(2015年度)の手術に対応しています。
手術室の理念は「質の高い安全な医療を提供する」です。技術的な能力が求められる部署ではありますが、その向こうにいる患者の気持ちを大切にしたいと考えています。特に、術前訪問では、患者の思いや価値観に関する情報を事前に収集し、患者の意思決定を尊重できるようにしています。
患者から直接フィードバックの言葉を聞く機会が少ない部署ではありますが、手術が終わり患者が望んだ結果に貢献できたことを誇りに頑張っています。

お産センター

お産センター

正常経過の妊産褥婦を対象に、女性の「産む力」と赤ちゃんの「生まれてくる力」を大切に助産師主導で安全を第一に責任を持って、質の高い助産ケアの提供を目指しています。

血液浄化センター

血液浄化センター

血液浄化センターは個室1部屋と23ベッドで合計24ベッドあり、午前9時から、午後14時からの1日2回の透析を行っています。透析治療は終生続けられますので患者・家族さんとは一生涯のお付き合いで、腎疾患や透析治療だけでなく合併症を含めて他の疾患の知識や対応が求められます。医療従事者として幅広い知識と技術を高めていくため院内学習会や外部研修の参加などの自己研鑽に努めています。

訪問看護ステーション

訪問看護ステーション

~住み慣れた自宅で自分らしく暮らせるように支援します。~
ご自宅で療養生活を送る中で必要なサービスを看護師・理学療法士・作業療法士が病院や在宅サポートチームと協力しながら専門的な立場で支援します。
小児ケア・予防ケアから健康の維持・回復、安らかな看取りの終末期ケアまで24時間体制で対応しています。

地域医療連携室

地域医療連携室

患者さんを中心に入院前から退院後までの生活をつないでいけるよう、地域の医療機関と連携し、スムースな受け入れと(前方支援)退院に向けた支援(後方支援)を行っています。医師、看護師、MSW、事務員一同、関連する様々な相談業務にあたり、患者家族の思いに寄り添い、その人らしい生活ができる場へ安心して退院できるよう心がけています。

富田林病院看護部 採用情報

  • 看護部のブログ
  • DiNQL事業
    当院はDiNQL事業に参加しています
  • 富田林病院 公式facebookページ
  • 大阪府済生会富田林病院
  • 富田林病院お産センター
  • 富田林訪問看護ステーション
  • 富田林病院居宅介護支援事業所
PAGE TOP