新人ナースの紹介

新人ナース(血液浄化センター) 杉本唯菜

新人ナース(血液浄化センター) 杉本唯菜 血液浄化センターの業務を具体的に想像できていなかったこともあり、不安や緊張でいっぱいですが、先輩看護師や、同じく部署内で働いている臨床工学技士の方々にサポートしていただくことで未熟さを少しずつ成長へとつなげていくことができています。 先輩看護師の方々が、1年目看護師の学びになるように、様々な経験を積ませてくださり、私もそれに答えられる様に、日々「もっと、頑張ろう。」と努力しています。 透析という長時間拘束される治療を受ける患者の思いに寄り添えるように、患者との関わりを大切にしようと意識して業務をしています。 そのため、今後も笑顔を絶やさず、わからないことは積極的に先輩看護師や臨床工学技士の方々に質問してもっと成長していきたいです。

新人ナース(東4階病棟) 中谷麻里

新人ナース(東4階病棟) 中谷麻里 4月から循環器内科と一般内科の急性期病棟で勤務しています。 入職してから緊張と不安ばかりで、何よりも技術や知識が未熟で悔しい思いをする毎日ですが、PNSの先輩看護師から指導・助言をしていただけるため技術や知識を得ながら患者さんと関わることができます。また、部署全体で新人看護師をサポートしてくださるため、毎日多くの学びをさせていただいています。 挫けそうになる時もありますが、患者さんからいただく言葉や笑顔に支えられて頑張ることができているため、先輩看護師だけでなく患者さんの支えがあってこそ成長できていると実感する日々です。 この数か月間で受け持たせていただいた患者さんがもし病棟に戻ってきたときに成長した姿をみせられるように、知識と技術を身に付け、患者さん・家族に寄り添った看護師になれているように日々頑張っていきたいです。

新人ナース(西4階病棟) 宮﨑悠

新人ナース(西4階病棟) 宮﨑悠 4月から地域包括ケア病棟で勤務している新人看護師です。 私は緊張や焦りから失敗してしまい落ち込むことがしばしばです。ですがその度に先輩方が一緒に対策を考えてくださり、「焦らなくていいからね。」など声をかけてくださいます。そうした環境の中で少しでも成長できるように日々業務に励んでいます。 PNSというシステムを通して先輩の知識や技術、動きを間近で見ることができるので毎日が目から鱗です。また、1日の終わりに先輩と振り返りを行う時間があり、先輩からその日1日のフィードバックや助言を頂けるので看護に対する考えを深めていくことができます。 患者さんと接する中で、患者さんから「新人さんか。頑張ってるね。」のような温かい言葉をかけていただけることもあります。そのような言葉に報いるためにも、患者さんの安全・安楽な入院生活をサポートし、退院後の生活を見据えた看護を行える看護師になれるよう努力を続けていきたいです。

富田林病院看護部 採用情報

  • 看護部のブログ
  • DiNQL事業
    当院はDiNQL事業に参加しています
  • 富田林病院 公式facebookページ
  • 大阪府済生会富田林病院
  • 富田林病院お産センター
  • 富田林訪問看護ステーション
  • 富田林病院居宅介護支援事業所
PAGE TOP