新人ナースの紹介

新人ナース(中央手術室) 橘祥行

新人ナース(中央手術室) 橘祥行 4月から中央手術室で勤務している新人看護師です。
入職してから緊張と不安の日々を送っています。
しかし、先輩看護師に優しく丁寧に指導や助言をしていただけるため、安心して介助を行うことができ、また、多くの知識や技術を得ることができています。
1日の終わりに振り返り、指導をいただくことで次の看護に活かすことができています。
手術室の看護はまだまだ分からないことばかりですが、患者さんに安全に手術を受けていただけるように、また、患者さんの一番の代弁者となれるように頑張っていきたいです。

新人ナース(西4階病棟) 福園明香里

新人ナース(西4階病棟) 福園明香里 4月から地域包括ケア病棟で勤務している新人看護師です。
入職し、右も左もわからず緊張と不安の毎日を送っていますが、部署も暖かい雰囲気であり、先輩看護師とPNSで看護業務を行うことで安心して患者さんと関わることができます。
また、PNSの先輩看護師だけでなく、チームを超えて部署全体で分からないことや疑問に思ったことはすぐに質問でき、一緒に考え、ひとつひとつ丁寧に教えていただき、その都度多くの知識や技術を得ることができ、学びをさせていただいています。
患者さんと関わる中で、足浴を実施する機会がありました。
その際に、「気持ちよかったわ、ありがとう。」と言っていただき、“もっと頑張ろう”という気持ちになりました。
これららも、知識と技術を積み重ね、笑顔を絶やさず、患者さんそれぞれに合わせた個別性のある看護が提供できるよう日々頑張っていきたいです。

新人ナース(東4階病棟) 綿口加奈子

新人ナース(東4階病棟) 綿口加奈子 4月から循環器内科と一般内科の急性期病棟で勤務している1年目看護師です。
入職したばかりで知識や技術も未熟であり、不安と緊張でいっぱいですが、先輩看護師とPNSで行動し、指導・助言をして頂きながら業務をしていくことで安心して患者さんに看護が提供できています。
また、毎日の業務の最後に先輩看護師と振り返りを行います。
患者さんとの関わりを通して「看護とは何なのか」を考え、良かった点や反省点を見出すことで、次に繋げていくことができます。
先輩看護師の方たちも1年目看護師の学びになるように機会を与えてくださり、研修でも臨床で活用できることを沢山学ぶことができます。
看護師という仕事は責任も重く、しんどくて辛い事もありますが、患者さんの笑顔や「ありがとう」という言葉に元気を貰え、やりがいを感じます。
患者さんやその家族さんが、私と関わりを持ってくださる事で日々成長できています。
患者さんたちへの感謝の気持ちを忘れずに、よりよい看護が出来るよう、笑顔でこれからも頑張っていきたいです。

富田林病院看護部 採用情報

  • 看護部のブログ
  • DiNQL事業
    当院はDiNQL事業に参加しています
  • 富田林病院 公式facebookページ
  • 大阪府済生会富田林病院
  • 富田林病院お産センター
  • 富田林訪問看護ステーション
  • 富田林病院居宅介護支援事業所
PAGE TOP