ママさんナースの紹介

中央手術室 木村ゆうか

中央手術室 木村ゆうか 1歳と2歳の年子兄妹を院内保育園に預けて手術室で働いています。
育休後の仕事復帰は育児と仕事の両立ができるか不安でしたが、手術室のスタッフに支えてもらいながら少しずつ勘を取り戻していき、今は出産前と同じくらいの大きな手術にもつけるようになりました。
しかし、子供は急に熱が出たり体調を崩したりしてしまうもので、責任ある仕事をしている以上は急に休めないこともあります。
そんな時は、院内に病児保育が設置されており日勤が終わるまで小児科の看護師に見てもらえるため安心です。
毎日の仕事はハードでクタクタになりますが、仕事が終わり保育園に迎えに行ったときに子供たちが笑顔で駆け寄ってきてくれる瞬間が何よりの幸せです♥仕事中は看護師として、仕事が終わればママとして、毎日笑顔でメリハリのある生活を送れています!

外来化学療法室 岡村真由美

外来化学療法室 岡村真由美 初めての子育てで、分からないことや、知らないことばかりで、育児休暇所得させてもらっている間は、社会から疎外しているような感覚になっているように感じていました。
育休終了時にいざ出勤となると、うれしい反面、初めての外来勤務と久しぶりの仕事モードに不安がいっぱいで、子供の体調も心配しながら復帰させてもらいました。
今半年経過し、なでしこ保育園にお世話になっている子供も歩けるように成長しました。
保育園の先生はいろいろ子育ての相談役になってくださり優しく接してくれます。
仕事もまだまだですが、徐々に慣れてきている状況です。まだ始まったばかりですが、周りの環境・家族の協力・職場の理解・友人の協力・子供の頑張りがすべて重なり、仕事ができているのだなといつも感謝しています。
これからもたくさんの人たちに支えてもらいながら、働くかっこいい母親でいたいと思っています。

外来 阪上康子

外来 阪上康子 昨年5月に出産し、1年間の育児休暇後、外来看護師として職場復帰しました。
外来にはママさんナースが多く働いています。
子どもの急な病気など、やむを得ず休んだり早退しなければならないときには、業務調整を行い、スタッフみんなで協力し助け合って働いています。
仕事と育児の両立に不安もありましたが、それ以上に充実した日々を送ることができています。

富田林病院看護部 採用情報

  • 看護部のブログ
  • DiNQL事業
    当院はDiNQL事業に参加しています
  • 富田林病院 公式facebookページ
  • 大阪府済生会富田林病院
  • 富田林病院お産センター
  • 富田林訪問看護ステーション
  • 富田林病院居宅介護支援事業所
PAGE TOP